弁護士をお探しの経営者様へ
~ご挨拶~

弁護士法人宇都宮東法律事務所代表弁護士 伊藤 一星

 みなさま、こんにちは。
 明治31年の施行以来、100年以上もの間改正がなされなかった日本の民法は令和2年4月に大幅に改正がなされました。国際化、IT化等の時代に対応するため、めまぐるしく法律の改正が続く現代において、企業経営を行う上で法律の専門家である弁護士の力が必須であるといえます。弁護士法人宇都宮東法律事務所では「企業価値を最大化する」ことをモットーに、御社のサポート役として、徹底的に寄り添い、サポートしていきます。そして、私たちは、これからは「人を大切にする」企業が求められる時代と考えています。

 当事務所のポリシーも「依頼者の幸福」「所員の幸福」そして「地域社会の貢献」の3つを挙げ、事務所を取り巻く「人」を大切にすることを重視しています。このため、当事務所では企業様向けの顧問サービスはもちろんのこと、 EAP(従業員支援プログラム)をいった従業員のメンタルケア、そして幸福を支援するプログラムに力を入れて取り組むとともに、EAPという制度を全国的なものとなるよう、積極的に広めていきたいと考えています。
 お困りのことがございましたら、是非一度、当事務所にお越しいただけたら幸いです。

業種別メニュー